森田動物医療センター【動物病院*どうぶつ眼科*循環器内科】



診療案内

病院案内

症例紹介

アクセス



森田動物医療センター

埼玉県川口市坂下町1-8-2








ごあいさつ

 埼玉県川口市の森田動物医療センターです。当院は通常の診療の他、動物眼科・動物歯科・針治療・凍結治療などを専門分野として診療を行っています。なお当院では2015年1月より循環器内科専門外来、光線温熱療法外来を新たに開設いたしました。(詳細は診療案内をご覧下さい。)
 動物眼科においては角膜、結膜疾患・緑内障・白内障・ドライアイ・流涙症・ぶどう膜炎・眼瞼腫瘍・眼内腫瘍などで、患者さんは県内はもとより、東京・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨城 各県からも来院しております。
 動物歯科では虫歯・歯槽膿漏・口内炎・歯石処置など、針治療では椎間板ヘルニア・変形性関節症・変性性脊髄症などにレーザー治療・針治療などを行っています。(詳細は診療案内をご覧ください。)
 必要な場合は東京大学附属動物医療センター・日本大学生物資源科学部動物病院・日本獣医生命科学大学動物医療センター・日本動物高度医療センターなどへの紹介もいたします。
気になる症状がある方は当病院にお問い合わせ下さい。



◆ 診療情報


※土曜日午後の診療は15:00〜17:00
□ 日・祝日休診:
□ 往診:午後1時〜2時(往診対応可能な場合)
□ 眼科、循環器内科、光線温熱療法外来、針治療は予約制、
  他の診療は予約優先


インフォメーション
  • 2016年8月の予定【2016.7.08】
     8月11日(木)   休診
     8月12日(金)  午前診療 午後休診
     8月13日(土)  午前診療 午後休診
     8月14日(日)   休診
     8月15日(月)   休診
     8月16日(火)より通常診療
     8月24日(水)  午前休診 午後3時より診療

    4月よりフィラリア検査、予防を開始いたします。
    フィラリア予防注射は頭数限定で4月15日より開始。狂犬病予防注射・混合ワクチン接種後14日以降で接種できます。予約受付中!
  • 新規取り扱い品紹介【2016.02.26】
    ・クールデント
     ワンちゃんのブレスケアサプリメントで噛んで食べる製品です。1本30日分、食べたその日から口臭が気にならなくなります。なお、歯石除去後から使用すれば歯石がつきにくくなります。
    ・ReDenta
     ペットのお口にジェルを塗ることで、口臭・歯石・歯垢のケアを行います。(リーバスVと同等の製品で、価格はリーバスVよりかなりリーズナブルです。)
    ・アドボケート猫用
     犬糸状虫・ノミ・回虫・鈎虫・ミミヒゼンダニ・疥癬に対する駆除効果が月1回の定期的な投薬で1か月持続します。フロントラインプラス猫用と比べるとノミ以外の寄生虫にも効果があり、価格もほぼ同じです。(予約受付中)
  • 新製品紹介 ブラベクト錠【2015.07.01】
    3ヶ月持続型の食べるタイプの犬用ノミ、マダニ駆虫薬。
    嗜好性もよく、食べて吐くこともありません。
    7月中旬発売予定、当院では只今予約受付中!
  • 注射のフィラリア予防薬導入【2015.1.27】
    2015年より当院では1回の注射で1年間効果のあるフィラリア予防薬プロハート12を採用いたします。
    メリットとして、フィラリア感染から確実に守られます。飲ませ忘れの心配がありません。毎月の投薬のストレスから解放されます。従来の予防薬の7〜8回分(1年分)の価格で12か月予防できます。
    なお今年は4月中旬〜5月中、期間限定で接種する予定ですのでご希望の方はご予約ください。
    従来の予防薬もありますのでご心配なく。
  • 最新の医療器械を5点導入しました。【2015.01.01】

    2013年 6月 動物用超音波手術器 Sono Cure 導入
            腫瘍摘出などの手術に使用します。
    2013年 6月 スーパーライザー ハイパー5000 導入
            疼痛緩和、免疫増強、腫瘍焼烙などに使用し
            ます。
    2013年12月 富士ドライケム IMMUNO AU10V導入
            甲状腺機能検査、副腎皮質機能検査が60分
            で結果がでます。
    2014年 7月 小型尿分析器導入
            初期の腎機能低下、腎不全の診断結果がす
            ぐでます。
            尿 蛋白質/クレアチニン比 、アルブミン/ク
            レアチニン比の院内測定器。
    2014年12月 最新の心電心音計導入
  • 症例紹介に「眼が異常に大きくなっている症例」を追加アップ【2013.8.16】
  • 2012年 夏以降、当病院では「水晶体原性ぶどう膜炎」の発症数が増加しています。この病気は白内障に続発して発症する病気で緑内障に至ることもあります。予防法があるので、思い当たるオーナー様は検眼を受けることをお勧めします。(院長) 【2012.10.01】
  • 2013年1月31日(木)の毎日新聞に国内で感染したダニ媒介感染症死の記事が掲載されていました。このダニはフタトゲチマダニというマダニの一種で良くワンちゃんに寄生しているダニです。今年もマダニとノミの感染予防はお早めに!
  • 2012年2月より新たに凍結(冷凍)治療器を追加いたしました。【2012.02.01】
  • ホームページをリニューアルしました。【2011.10.11】
  • 合併により鳩ケ谷市より川口市へ住所表示が変更になりました。【2011.10.11】

◆ 診療カレンダー

2016年 7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31    

2016年 8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

休診日 午前休診
午後休診




HOME 診療案内 病院案内 症例紹介 アクセス