健康診断の大切さについて

健康診断のメリットとは?なぜ健康診断を受けるのか

みなさんは、健康診断(人間ドック)を受診していますか?

様々な意見があると思いますが、元気なときは面倒に感じ、ついつい後回しにしてしまいがちな健康診断。

一方で、病気になってしまい「もっと早く受けていれば…」と後悔した経験がある方もいるのではないでしょうか。 

 

一般的な健康診断のメリットとしては以下が挙げられます。

・病気の早期発見につながり、早期治療が可能になる(結果的にかかる費用を抑えることができる)

・健康への意識が高まり、自身の生活をより良いものとすることができる(結果的に病気予防につながる)

                           

ワンちゃんやネコちゃんのSOSに気づくには

人は体の異常を覚えたら言葉で訴えることができますし、言葉を発せない赤ちゃんでも泣いて訴えてくれます。

しかし、動物は「人間が理解できる言葉ではSOSを発することができない」という点が決定的に異なります。

元気がなくなってしまったり、動きが悪くなったり、食欲が減ったりと、人間にもわかるような態度で示してくれることももちろんありますが、

実は動物は人間の何倍も痛みに強いことに加え、弱さを隠す本能があると言われています(自然界では、態度で異常を示すことは敵に弱さをアピールすることにもつながるためです)。

例えばネコちゃんが病気になったり亡くなるとき、身を隠すことがあるのはこのためなのです。

そのため、飼い主さんが気付いたときには、すでに手遅れだった・・・なんていうなんとも悲しいことも起こりえます。

 

ワンちゃんやネコちゃんの病気の進行は早い

SOSに気づきづらいということに加えて、例えばワンちゃんの場合は、一般的に生後1年半〜2年で成犬(おとなの犬)になり、それ以降は1年で人の4~7年分成長していくと言われています。

裏を返せば、人の4~7倍のスピードで、病気も進行してしまう可能性があるとも言えるのです。

 

ワンちゃんやネコちゃんにこそ定期的な健康診断が重要です

ワンちゃんやネコちゃんは異変を態度や言葉で示すことができなかったり、病気の進行も早いということを鑑みると、人間以上に定期的な健康診断が重要になってくると言えます。

そして、健康なときに健康診断を受診するからこそ、一番良い状態を画像や数値で知ることができ、

ちょっとした変化、つまり、目では見えないワンちゃんやネコちゃんのSOSが発せられたらすぐに気付いてあげられるとも考えられます。

もちろん、健康診断で何も異常がない、ということもあるかもしれませんが、決して無駄ではなく、むしろ、健康で過ごせているというお守り、最高のプレゼントをもらったと捉えてみてはいかがでしょうか。

 

大切なわが子と、幸せな時間を過ごすために、ぜひ定期的に健康診断を受けてみましょう。

 

当院の健康診断は、一般身体検査と血液検査がメインになります。

その他、オーダーメードで検査内容の追加をしております。

健康診断の詳細につきましては、お電話よりお問い合わせください。

TEL:048-281-3166

 

 

お問い合わせ

ご質問・ご相談などございましたら、お電話にてお受けしています。

TEL:048-281-3166

TEL:048-281-3166